数研neo×学習管理

2020年度、数研neoがPOWER UPします!

学習管理システム「Studyplus」 学習管理システム「Studyplus」を新たに導入。
ベテラン予備校講師の経験値とITの組み合わせで
今まで以上に一人ひとりの学習ニーズに応え、合格を勝ち取る「実力」を養成。

あなたの「本気」を「本気で」サポートします。

*Studyplus:累計会員数500万人超、全国の大学受験生の約40%(約24万人)が利用する学習管理アプリ

学習管理で成長のステップを可視化し、やる気につなげる!

なぜ今、「数研neo」×「学習管理」なのですか?
志望校合格には、勉強の「量」と「質」の両方が不可欠だからです。

~どの予備校講師も感じている~
どんなにいい授業を提供しても、どんなに丁寧に個別指導をしても、 生徒一人ひとりがその内容を復習し、演習を繰り返すことで定着させなければ、 実際に点数は上がらない・・・

【塾長宇都野より“学習管理のススメ”】
どんなに素晴らしい予備校講師の授業を受けても、家庭教師に親切丁寧な指導を受けても、それだけであなたの学力が上がるわけではありません。授業は内容の理解を効率的に行うために非常に有効です。しかし、あなたがその理解した内容を復習し、実践演習を繰り返して定着させて初めて、学力は上がるものです。あなたの努力なしでは、せっかくの授業の効果も限定的になってしまいます。これまで数えきれないほど多くの生徒たちに受験指導をしてきた中で確実に言えるのは、受験の成否は、少なからずあなたの自主学習の密度の濃さで決まるということです。繰り返しになりますが、どんな予備校でも、素晴らしい授業を「受けるだけ」で点数が上がるなんてことは、残念ながらまずありません。

では、複数ある受験科目を、どの参考書を使い、どういう方法で学べばよいのか?巷に溢れる非常に多くの参考書やアプリの中から、自分に合ったものや使い方を見つけることは案外難しいことです。先輩や友人の「これがよかった」という勧めに乗って勉強してみたけれど、結局自分に合わなかったなんてことはよくあることです。あなたに合った勉強方法が他人とは異なるということは、実は珍しいことではないのです。限られた時間の中でこういうことを繰り返していては、いつまでたっても目標には届きません。そしてほとんどの受験生が、この厳しい受験勉強を自力で乗り越えていく事に困難を感じてしまいます。

そこで数研neoでは、質の高い授業に加えて、生徒たちの日常的な学習状況(量と質)を管理し、着実に合格力を高めていく新しい仕組み「学習管理」のシステムを導入しました。全国の受験生から圧倒的支持率を誇るStudyplusを活用し、ライブ授業やマンツーマン指導、映像授業で学習した内容の定着度や進捗を確認することで、ひとりひとりの学力や志望校のレベルに合わせて学習アドバイスをしていきます。自分の学習状況を客観視して早期に軌道修正をすることができるだけでなく、受験生の孤軍奮闘に陥りがちな受験勉強を“チームneo”として全面的にサポートしていきます。
学習管理を導入すると、具体的に何が変わりますか?
勉強の「量」と「質」が高まります。

~数研neo×学習管理の底力~
1.日々の勉強量が確保できるようになる
一般的に、「授業を受けるだけ」では点数は伸びないという現実があります。
合格のカギは、授業で理解した内容を、「自習時間」に定着させるという極めてシンプルなものなのです。
そしてそのためには「自習時間」の確保が大前提となります。
数研neoでは、入塾時の面談で長期(志望校など)・中期(模試・定期テストなど)・短期(週間計画)の目標を設定します。その後はStudyplusを活用し、日々の勉強量とバランスを可視化し振り返ることで、「勉強しているつもり」から実際に「勉強している」という行動を習慣化し、合格に不可欠な勉強量を確実に確保していきます。

2.受験勉強期間を通して勉強量が確保できるようになる
受験はとどのつまりは「自分自身との戦い」ですが、数研neoでは受験勉強を個人戦にしません。
受験勉強期間は、短いようで長いものです。モチベーションのアップダウンがつきものですが、継続的に取り組まなければ、全受験科目の定着のための勉強量が確保できず、受験日直前に焦りと不安で自信をなくし、当日実力が最大限に発揮できないということにもなりかねません。
数研neoでは生徒ひとりひとりが頑張り切れるよう、いつもベテランのプロ講師陣がコーチとしてそばにいます。Studyplusのデータと模試・演習の結果に基づいて定期面談も実施し、浮き沈みが生じがちな受験勉強を、学習とメンタルの両面からフルサポートします。個人戦の受験勉強で陥りがちな「負けのパターン」にはまるのを未然に防ぎ、着実に目標達成のための勉強量を確保し、実力を蓄えていきます。

3.勉強の質を戦略的に向上させることができる
とはいえ、単純な知識量による勝負の時代は終わり、やみくもに「量」をこなしても、昨今の入試問題には対応できなくなってきています。しかし、「何をいつどうこなすべきか」という学習の「質」を向上させるための戦略は、受験生ひとりで追求するにはあまりにも負担が大きいものです。
数研neoでは、ベテランのプロ講師陣が授業中や定期面談にて、ひとりひとりの特性を見極め、戦略的な学習計画作成をサポートしていきます。長期目標(志望校)から逆算し、軌道修正の必要性やタイミングを見極めて、受験生の限られたリソース(時間・資金)の最適な配分をアドバイスすることができます。

4.勉強の効率・効果を向上させることができる
戦略的に学習計画を立てても、利用できるツールが限られているとその効率性・効果は最終的には頭打ちになってしまいます。数研neoでは、学習管理をベースとし、従来型の定評あるライブ授業・大人気のマンツーマン指導・リーズナブルな映像授業などをはじめとする、多様なオプションを用意しています。学び方やメソッドの向き不向きは三者三様、人それぞれです。数研neoでは、ベテラン講師の経験とICTという技術の良さを掛け合わせ、インプットのスタイルを選ぶことができるので、基礎の定着や苦手科目の克服、極めたい科目の集中特訓など、ひとりひとりのニーズに応えることが可能なのです。